【重要】通学区域改定のお知らせ

■通学区域について

平成30年度新入学者(平成29年度実施の入学選考調査)より、通学区域が変更になっています。ただし、平成30年度および31年度の新入学者については、移行期間として旧通学区域も適用いたします。
[旧通学区域は、こちら。

 

なお、転居の際は、各年度入学者によって学区が異なりますので、次の点にご注意ください。学区外に転居となった場合は退学処分となってしまいますので、学区を必ずご確認の上、転居の手続き等をお願いいたします。

 

■平成29年度までの入学者…【旧学区のみ】を適用
■平成30・31年度の入学者…【旧学区および新学区】を適用
■平成32年度入学者…【新学区のみ】を適用。

 

【通学区域】

 

志願者が横浜市内に保護者と共に居住し、その住居が次の指定区内にあり、かつ住居から附属横浜小学校まで45分以内で通学できる地域。

 

 

○指定区

中区  西区  南区  磯子区  神奈川区  港南区  保土ヶ谷区  港北区  鶴見区

金沢区(ただし、附属鎌倉小学校の通学区域を除く)

 

注意事項

・徒歩または公共交通機関で通学することといたします。

 

・通学の45分とは、登校時間帯(平日午前8時頃山手駅着)で、子どもの歩速を考慮し、乗換時間を含んだ実質的な時間で判断いたします。

 

・学校までは上り坂であるため、徒歩時間は山手駅から7分、大和町バス停から10分とします。その他は、子どもの歩速を分速60mで計算します。

 

 

ページの先頭へ↑