平成28年度 教育研究集会の様子

平成28年度も教育研究集会を2日間の日程で開催することができました。

4N3A1315

今年度も全国から多くの教育関係者の皆様に授業を見ていただき,協議会では子どもの学びの姿をもとに語り合うことができました。

4E3A8758 4E3A8823

今年度は研究主題「共に学びをつくりあげる子どもの姿を追い求めて」と題し,子どもたちが材や友達と「どのようにかかわり」,「どのように学びを深めていくのか」研究を進めてきました。研究集会当日の授業でもそのような子どもたちの姿が見られたのではないでしょうか。

 

協議会では,子どものかかわりの姿を通して,授業における材や教師の手立てなど,幅広い面について意見交換がなされ,本校職員にとっても大変勉強になる有意義な時間となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4N3A1740

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4E3A8703

 

また,2日目のシンポジウムでは早稲田大学教育・総合科学学術院 教授 小林宏己先生と横浜国立大学教育人間科学部 教授 大内美智子先生、准教授 梅澤秋久先生に「主体的・対話的に深く学ぶ子どもの姿 ~子どもと共に学びをつくる教師のまなざし~」と題し,お話を伺いました。

IMGP2120

 

 

ご参会いただいた皆様方へ,この場を借りて厚く御礼申し上げます。本教育研究集会での成果,そして課題を今後の学びに生かしていきたいと考えています。今後とも,皆様方のご来校を心よりお待ち申しています。

ページの先頭へ↑