第8回ホームカミングデー 終了

平成29年2月18日冬晴れの土曜の午後、同窓会主催による第8回ホームカミングデーが開催されました。

37期〜106期までの卒業生84名と、今回は特別参加として事前申込をした、立野校舎で中学3年間を過ごした附属横浜中学校卒業生19名、計103名が母校に集い、親睦を深めました。

 

 

毎年高校1年生になる学年が会の運営をします。今回は、103期「円陣」の皆さんです。テキパキとした素晴らしい働きで、卒業直後の中学生の良きお手本となりました。また底冷えする昇降口で受付業務にあたってくれた皆さんも本当にご苦労様でした。

 

開催中の造形展を鑑賞して在校生宛に「よいとこ見つけカード」を書く姿や、控え室の会議室で模造紙に在校生宛のメッセージを熱心に書く姿、久々の同級生とスマホで楽しそうに記念撮影する姿などが見られました。

 

昭和56年まで立野校舎の3階部分に在った附属横浜中学校は、弘明寺の地に移転し、立野校舎は建て直して今の形になった歴史があります。今回参加した卒業生が母校の地を訪れるのは35年ぶりですので、懐かしさもひとしお、大感激していました。中には、韓国ソウル、広島、京 都、静岡、茨城とこの日のために遠方からの参加者もいました。

 

 

今後さらに魅力ある企画を考えて、多くの卒業生が集うホームカミングデーを目指して行きたいと思っています。

 

 

 

(当該頁のお写真に写っている方で、万一掲載を希望されない方がいらっしゃいましたら、すみやかに非掲載に致しますので、同窓会までメールにてお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

宛先:fuzokuyokohamasho.dousoukai@gmail.com)

 

ページの先頭へ↑