4年生〔WIN〕 開学開港実行委員の活躍

運動会モード一色の中、ある実行委員が活動していました。それは開学開港実行委員です。開学開港実行委員は、例年4年生が横浜にかかわりが深いものについて調べて発表をするものです。

 

 

 

 

実行委員の話し合いでは、「1年生にもわかるように伝えたいね。」「見ているだけではなく、参加できるようにクイズを入れたらどうかな。」「なぜ横浜が開港することになったのか、それも知っておいた方がいいんじゃない。」という意見があり、少しずつ形になっていきました。まずは横浜の歴史について調べることから始まりましたが、パソコンの活用だけでなく、実際に横浜開港資料館へ行き、資料を集めたという実行委員も。ご家庭のご協力に感謝いたします。中学年では、実際に見て聞いて調べるということがとても大切な学びになります。こうして事実や資料を自分でつかんだことで、「伝えたい」という気持ちもより膨らんでいたように思います。

 

 

運動会前に学年のみんなの前でリハーサルを行い、アドバイスをもらいました。「見ている人の様子を見てから、説明を入れたらどうかな。」「もっと簡単な言葉にしたら一年生にもわかるかも。」等、実行委員の思いを汲みながら意見を伝える姿が見られました。

 

 

当日は、開国のきっかけとしてペリー(に扮する役)が登場したり、横浜にかかわりの深いパンや牛乳について、クイズを交えたりしながら伝えることができました。

ページの先頭へ↑